和歌山の雨漏り修理はお任せください!

施工エリアは、和歌山市、海南市、橋本市、有田市、御坊市、田辺市、新宮市、紀の川市、岩出市、紀美野町、かつらぎ町、九度山町、高野町、湯浅町、広川町、有田川町、美浜町、日高町、由良町、印南町、みなべ町、日高川町、白浜町、上富田町、すさみ町、那智勝浦町、太地町、古座川町、北山村、串本町、を含む和歌山県全地域、どこでも駆けつけます!

2013年11月

あたりも真っ暗になり、一日が早く感じられますね。

こんにちは。

屋根雨漏りのお医者さん 山下です。

今回は大阪の修業中に辛かったことについてお話しします。


僕自身の修行のために大阪で会社に就職したんです。

22歳のときですね。

和歌山では出来ないことを大阪で修業しようと思い、

家族みんなで大阪に引っ越ししました。

(和歌山で出来ない技術というのは銅板の加工などです)


自分は現場に出かけて仕事をしており、

家内や子供はアパートで留守番していました。

他県から引っ越ししてきた人ということで、

近所付き合いが大変だったみたいです。


学びたかった技術も習得出来たので2年程で和歌山に戻りました。

技術習得のためとはいえ、家族に負担をかけてしまったことが、

辛い思い出として残っています。



あの時期があったからこそ、今習得して実践出来るようになりました。


言葉では上手く言えないですが、家族には感謝しています。

この感謝の気持ちを胸に持って、

和歌山の皆さんに少しずつお返ししていきたいと思います。






屋根雨漏り修理の仕事って一筋縄でいかないものがほとんどです。

今持っている知識で甘んじることなく、

これからも日々勉強しながら成長していきます。


blog-banner

************************************
その雨漏り、火災保険が使えるかもしれません。リフォームローンも使えます。
雨漏り修理、屋根修理でお悩みの方、山下までお気軽に連絡下さい!
屋根雨漏りのお医者さん 山下 喜一

フリーダイヤル 0120-994-119
メール yamashita-b@yane-amamori-doctor.com
和歌山の雨漏り修理 URL http://yane-amamori-doctor.com/wakayama/
************************************

台風シーズンは過ぎましたが、

他の国では大きな台風で甚大な被害が出ており

地球温暖化の影響で他人事ではないようにも感じます。

こんにちは。

屋根雨漏りのお医者さん 山下です。

今回は火災保険が適用される雨漏り修理の事例をご紹介します。


台風や大雨などの自然災害で火災保険は利用できると思います。

雨が漏れてきて瓦がずれているというのも自然災害に含まれると思います。

何らかの拍子で補強が取れてしまって

瓦がずれてしまった場合なども適用出来るかも知れません。




火災保険の適用有無と申請手続きから

屋根雨漏り修理の工事まで屋根雨漏りのお医者さん山下にお任せください。

現場を確認して各種手続き方法もご案内いたします。



blog-banner

************************************
その雨漏り、火災保険が使えるかもしれません。リフォームローンも使えます。
雨漏り修理、屋根修理でお悩みの方、山下までお気軽に連絡下さい!
屋根雨漏りのお医者さん 山下 喜一

フリーダイヤル 0120-994-119
メール yamashita-b@yane-amamori-doctor.com
和歌山の雨漏り修理 URL http://yane-amamori-doctor.com/wakayama/
************************************

からっと晴れた青空。清々しい気分です。

こんにちは。

屋根雨漏りのお医者さん 山下です。

今まで経験した雨漏り修理で記憶に残るものを

ご紹介したいと思います。


和歌山といえば高野山が有名ですが、

その高野山の社寺の屋根を修理しました。

社寺の屋根は銅板で出来ていて、

屋根をうちの職人と兄弟子さんと一緒に工事しました。


夏場、高野山は観光地になるので仕事が出来ないため

冬に雪かきをしてから作業開始しました。

本当なら夏作業したかったんですが

観光地ですので仕方ありませんでした。

冬は本当寒くて雪かきも仕事の一部になっていたくらいです。


あと大きなところといえば和歌山城の天守閣ですね。

上ったらお客様が見学出来るところがありますが、

望遠鏡の土台が腐っていたため水の流れを直して銅板で囲いました。


その工事は少し大変でした。

見学する場所があるんですが、

修理箇所へ移動するには急勾配の屋根にあがらなければならず、

反対側から修理しなければいけませんでした。


急勾配はレスキュー隊が年末の掃除をやるくらいなので、

あの屋根に上るのはいい経験でしたね。

あの望遠鏡の土台をみたときは

山下が作業したんだななんて思い出してください。







屋根雨漏り修理は記録にも記憶にも残る仕事です。

少し照れくさいですが、これからも建物にとってお客様にとって

記録・記憶に残る仕事をしていきたいと思います。





blog-banner

************************************
その雨漏り、火災保険が使えるかもしれません。リフォームローンも使えます。
雨漏り修理、屋根修理でお悩みの方、山下までお気軽に連絡下さい!
屋根雨漏りのお医者さん 山下 喜一

フリーダイヤル 0120-994-119
メール yamashita-b@yane-amamori-doctor.com
和歌山の雨漏り修理 URL http://yane-amamori-doctor.com/wakayama/
************************************

このページのトップヘ