暖かくなってきましたが、ここ数日は強い南風で

春の嵐のような天気が続いていますね。

屋根の上で作業する際は足元にも注意して

安全対策にも気をつけています。

こんにちは。

屋根雨漏りのお医者さん 山下です。

お客様より雨漏り修理を自分でやりたいとご質問頂くことが多いのですが、

雨漏り修理の専門家としては修理はして欲しくないと思っています。


最近は量販店でシーリング剤や防水材が購入できますよね。

それらを使えば自分で修理が出来ると思いがちですが、

雨漏りは漏れているところを止めるだけだと、

雨水の流れを考慮出来ていないので他の場所に水がたまってしまうこともあるんです。

雨漏り修理専門の私からお話しするとすれば、

シーリング剤や防水材を塗る前に作業する工程があるんです。

ご自身で作業する場合は半年から1~2年程度しか持ちませんので、

雨漏り修理ではなく応急処置と考えてください。


家の持ちを考えるのであれば、

原因を突き止めて雨漏りをきちんと直す必要があり、

専門業者に診てもらって一度の修理で対処するほうが大切です。

自分で直すとしたら二度手間になりますし、

雨漏りの原因から直しているわけではないと思うので

再発を繰り返し余計お金がかかってしまうこともありますよ。





雨漏りは単純に雨水が家の中に入ってきているということだけではありません。

雨水が中に入らないように雨水を外にきちんと流すよう修理すれば

再発はしません。

これは知識と経験でわかってくるものなので、

雨漏りに気づいたらご自身で修理せず屋根雨漏り修理の専門家へ

お問い合わせください。


blog-banner

************************************
その雨漏り、火災保険が使えるかもしれません。リフォームローンも使えます。
雨漏り修理、屋根修理でお悩みの方、山下までお気軽に連絡下さい!
屋根雨漏りのお医者さん 山下 喜一

フリーダイヤル 0120-994-119
メール yamashita-b@yane-amamori-doctor.com
和歌山の雨漏り修理 URL http://yane-amamori-doctor.com/wakayama/
************************************